Flutter notes

「离开世界之前 一切都是过程」

VOICEVOXクライアントを作ってみた

VOICEVOXに興味津々で触ってみたいのはやまやまなのですが、 しばらくはFlutterと戯れようと思っていたので… https://github.com/Hiroshiba/voicevox 「そうだ、VOICEVOX APIをFlutterから叩けば両方の欲望が実現できるのでは!」ということで作ったものです。 こんな感じで動きます。 https://twitter.com/tn...

VOICEVOXのopenapiを叩く

https://github.com/Hiroshiba/voicevox をFlutterから触りたい。 https://future-architect.github.io/articles/20210511b/ を参考に進める。 1 2 3 4 5 6 7 $ brew install openapi-generator $ wget https://raw.githubus...

レスポンシブ対応

breakpoint 1つだけの単純な対応。 1 final isLargeScreen = MediaQuery.of(context).size.width > 600; で見てWidgetの構成を変えている。 コード全体はこちら。 https://github.com/tnantoka/text_editter/commit/333bfcf9c7b0969c...

ライセンス一覧を表示する

何かしらライブラリが必要なのかと思ったら標準機能に実装されていた。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 - appBar: AppBar(title: const Text('Home')), + appBar: AppBar( + title: const Text('Home'), + leading: IconB...

Riverpodの練習のために単純なメモ帳アプリを作った

https://github.com/tnantoka/text_editter 「tter」をつけると一昔(二昔?)前のマッシュアップサービス感が出てしまいますね。 一覧画面と編集画面の非常にシンプルなもの。 ファイルはjsonとして保存。 Riverpodの練習をしたかったのでドキュメントやサンプルを眺めながら使ってみた。 あと、ストアにリリースする場合に必要になる広告(ATT対...

flutter_shapesをNull Safetyに対応させた

昔作ったライブラリをNull Safetyに対応させた。 https://github.com/tnantoka/flutter_shapes といっても雑にmigrationを走らせただけなんだけど。

flutter_lintsを既存プロジェクトに入れる

Flutterのテンプレートにlinterが最初から入るようになったらしい。良いですね。 https://zenn.dev/sugitlab/articles/flutter_linter_recommend_sugitlab 昔Flutterを触っていたときは pedantic を使っていたけど、 これからは flutter_lints を使えばよさそう。 ということで既存プロジェク...

imageパッケージでアニメーションGIF生成(その2)

前回の記事(↓)の続き。 https://flutter.tnantoka.com/entry/2021/06/30/230206 確かにアニメーション速度が遅くなっている。 それは今後の課題とする。 あと生成時間が長いのでそこもなんとかしたい。 の部分の対応。 前回は色の透明度をアニメーションさせたが、わかりづらいので変えた。 以下の記事を参考に波のアニメーションにした。 ...

imageパッケージでアニメーションGIF生成

次アプリを作るならアニメーションを作る系のものを作りたいな、と思っていて調べていたら imageパッケージでアニメーションGIFが作れそうだった。 良い参考記事を見つけたのでやってみた。 https://scrapbox.io/kurogoma4d-lab/Flutter_Web%E3%81%A7Widget%E3%82%92gif%E5%87%BA%E5%8A%9B%E3%81%97%...

Flutterに再入門してみようかと思う(準備のためにupgrade)

Fuchsiaが一般リリースされたこともあり、また触ってみようかな、という気になりました。 ちょうど昔作ったライブラリに、Null safety対応せんの?というissueが来てたし。 Connecting the dotsですね(?) というわけで、まずはアップグレード。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 $ flutter --version ╔═════...